|

確かな開発力と独創性 人に優しい音を提案します

株式会社ARI大阪とは

ARI大阪では、電気音響システムを初め、関連する電子回路や音響設備の設計開発をハードウェア・ソフトウェア で実現いたします。また、音響支援においては音響測定や音響評価などの業務を行っております。当社 では人の感覚の一つである聴覚を軸に捉え、システムに生かすことで人にとって適材適所の環境をご提供いたします。


NEWS新着情報

2017年4月
音源探査システム 音源イルミネーションバーのご案内
製品ページへ
2017年4月
ノイズキャンセルボックス及びOEM向けノイズキャンセルユニットのご案内
製品ページへ
2017年5月
新事業活動促進法に基づく経営革新計画承認企業承認ご案内
2017年8月
世界初!コアキシャル・アクチュエイター ユニット(振動スピーカ)開発を行いました。天井や壁などにスピーカー取り付け穴を開ける事無く、広帯域の 音楽を再生できるシステムで、特許出願中です。
お問い合わせページへ

ノイズキャンセルシステム

ノイズキャンセルボックス

ノイズキャンセル
ボックスとは
オフィスや研究施設、工場、ご家庭などで発生している騒音対策として、簡単に取り付 けて静音できるノイズキャンセルシステムです。
(特許出願中)
特徴
最大の特徴は、「低減したい騒音源の近くに設置することで、耳障りなノイズ低減効果を得 る」という目的に特化した点にあります。
音源に対して騒音の逆相を発生する処理を行う、アクティブ・ノイズ・コントロールシステムで すので、耳へのダメージ低減のための耳栓やノイズキャンセリングヘッドホンの装着、また特殊な加工作業および防振・防音工事を必要としません。
低コストで誰にでも簡単に取り付けられるため、使用者の負担が少なく、各種のノイズ発生 機器に対応したノイズ低減が行えます。
身近な例として、パソコンなどのOA機器、空気清浄器などの家電製品、工作機械などモー タやファンからの特定ノイズに対して騒音低減効果があります。

ノイズ削減例

利用シーン例



カスタマイズにつきましても可能ですので、特定のノイズ音源機器や環境へのご相談も承 っております。

※ ノイズキャンセルボックスに関するご質問・お問い合わせは
お問い合わせページにて承っております。


OEM向けノイズキャンセルユニット

OEM向け
ノイズキャンセル
ユニットとは
製造メーカ様の既存または新規設計機器に対して、課題となる騒音解決のための製 品への組み込みモジュールとしてご利用していただく目的の商品です。
特徴
最大の特徴は、アクティブ・ノイズ・コントロールシステムとしてユニット化されたものを製品に 組み込むものですので、製品開発またはOEMのための製品カスタマイズを検討する過程で、騒音対策として特殊な部材の使用や大幅な設計変更を伴わない点です 。
そのため、製品の低コスト化が図られ、検討・設計段階でご担当の方々が苦慮されている 静音化の見込みが立て易くなります。
OA機器や家電製品、工作機械などから発生する電気機器騒音や機械騒音に対してノイズ 削減効果が得られます。



対象機器例
OA機器
パソコン・プリンタ・ファイルサーバー・会議向け機器など
家電
掃除機・冷蔵庫・洗濯機・IHクッキングヒーターなど
工場
モーター・ポンプ・工作機械など
自動車
車内外の騒音対策など
遊戯機器
ゲーム機器、両替機など

特定のノイズ音源機器や製品環境へのご相談も承っております。

※ ノイズキャンセルユニットに関するご質問・お問い合わせは
お問い合わせページにて承っております。



音源探査システム

音源イルミネーションバー

音源イルミネーション
バーとは
本音源探査システムは、電気機器や機械の騒音または漏れ音をLEDの色変化により
視覚的に発見することができる音源イルミネーションバーです。
機器の近傍にバーを持って行くとその場所のレベルにより色が変化し、容易に確 実
に音源を探し出せます。
(特許出願中)
特徴
最大の特徴は、ハンディタイプ騒音計の手軽さと、LEDイルミネーションを使った
ピンポイントでの可視化解析機能を使い騒音の発生状況を把握し、場所を特定す る
ことにあります。
LEDイルミネーションと複数のマイクロホンを、棒状の側面に対して縦方向に配置
し、リアルタイムで音を可視化していきますので、音源探査作業の機動性の面で 威
力を発揮します。
音源探査システムは通常大がかりな規模になりますが、このバーはそこに配置 する
だけで瞬時に問題となる騒音源が確定でき、取り扱いが簡便な低価格システム です。


概要
目的 ハンディタイプの騒音計と同じ感覚で作業できます。
音源イルミネーションバー単体としては、音源の場所特定と音圧マップ による状況の把握を目的としています。
詳細な解析はオプションソフトまたは、データ互換のある他社音響解析 ソフトウェアでの解析が行えます。
用途 音源イルミネーションバーを対象物に近づけ、さまざまな位置や方向に変えながらリアルタイ ムで音圧マップによる解析を行うことができます。
操作 棒状の形態で、スイッチを ON するだけで、リアルタイムに音圧マップによる解析と、LEDイルミ ネーションによる解析結果表示が始まります。
解析位置の変更は、音源イルミネーションバーを移動させるだけで、随 時解析位置を変更できます。
別途、解析装置やパソコン、電源などが不要です。そのため、システ ムの準備や場所の確保などの準備作業が削減できます。
価格 LEDイルミネーションによる音源の場所特定と状況把握に特化することで、基本構成を低価格 で実現しています。
対象機器例
OA機器
パソコン・プリンタ・ファイルサーバー・会議向け機器など
家電
掃除機・冷蔵庫・洗濯機・IHクッキングヒーターなど
工場
モーター・ポンプ・工作機械など
自動車
車内外の騒音対策など
遊戯機器
ゲーム機器、両替機など



カスタマイズにつきましても可能ですので、特定のノイズ音源機器や環境へのご相談も承 っております。

※ 音源イルミネーションバーに関するご質問・お問い合わせは
お問い合わせページにて承っております。